8/6 11:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月6日 140.558 -0.132

[PR]

商品ニュース

中古車競売、落札価格下げ縮小 低価格帯の出品減る

2020/6/24 13:07
保存
共有
印刷
その他

日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連、東京・渋谷)がまとめた5月の業者向け中古車オークションの平均落札価格は、前年同月比5.2%安の24万7000円だった。競売大手のユー・エス・エス(USS)は同2.7%安の63万3000円だった。前年割れは続いているが、4月に比べると上昇した。

中古車販売の4割を占める輸出の低迷が響いた。ロシア向けは徐々に回復し始めたが、アフリカやスリランカ向けは、新型コロナによる物流の停滞や輸入禁止措置で厳しい状況が続いている。ただ、成約単価の下げは縮小した。部品を取るための解体や海外向けである5~10万円の低価格帯の出品が減り、平均単価を押し上げた。

一方、5月の出品台数は大幅に減った。USSは前年同月比27.4%減の18万384台。JU中販連も13%減だった。1~2カ月遅れで中古車出品台数に影響する新車販売台数が減っているためだ。成約単価の下落を受け、出品手控えが起きたことも影響した。

国内需要も振るわない。中古車店「ガリバー」を運営するIDOMの5月の販売台数は前年同月比16.2%減と、2カ月連続で減少した。新型コロナによる外出自粛で客足が通常の1~2割減となったことが響いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム