/

この記事は会員限定です

賃貸住宅管理に登録制 200戸以上管理の業者を対象に

不透明な商慣行を是正

[有料会員限定]

国土交通省は2021年夏をメドに、賃貸住宅を200戸以上管理する事業者に国への登録を義務づける。管理報酬などの重要事項を物件所有者に事前に書面で説明することや、監督者の配置などを求める。オーナーや入居者と契約条件を巡るトラブルが相次いだサブリース業を含め幅広く法規制の網をかけ、不透明な商慣行を是正する。

先の国会で賃貸住宅管理業適正化法が成立し、アパートなどの賃貸住宅を借り上げてまた貸しするサブリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り494文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン