米大統領選の10月討論会、フロリダ州に変更 コロナ懸念

米大統領選
2020/6/24 2:31
保存
共有
印刷
その他

2016年の米大統領候補討論会=ロイター

2016年の米大統領候補討論会=ロイター

【ワシントン=芦塚智子】米大統領候補討論会の実行委員会は23日、10月15日に予定している第2回討論会の開催場所を、中西部ミシガン州のミシガン大学から南部フロリダ州マイアミのイベント施設に変更すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の懸念から、ミシガン大側が変更を要請したという。

討論会は9月29日に第1回、10月22日に第3回を開催し、10月7日には副大統領候補討論会を開く予定。支持率が低迷する共和党現職のトランプ大統領陣営は4回目の討論会を提案しているが、民主党の候補指名が確定しているバイデン前大統領陣営は拒否している。

トランプ氏側は「バイデンが怖がっているのは明らかだ」と攻撃し、バイデン氏側は「失政から人々の気をそらそうとしている」と反論するなど、討論会を巡って火花を散らしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]