メキシコ南東部で地震 M7.5、メキシコシティでも揺れ

2020/6/24 1:32 (2020/6/24 6:51更新)
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】メキシコ南東部の太平洋沖で23日午前10時29分(日本時間24日午前0時29分)、大規模な地震が発生した。メキシコ国立自治大学の地震学研究所によると、地震の規模はマグニチュード(M)7.5。首都メキシコシティでも大きな揺れがあったという。

メキシコ政府によると、オアハカ州で地滑りや建物の倒壊が発生し、少なくとも4人の死者が発生したという。

23日、地震発生で道路にしゃがみこむ人(メキシコシティ)=ロイター

23日、地震発生で道路にしゃがみこむ人(メキシコシティ)=ロイター

地震研究所によると、震源地は南東部オアハカ州の沿岸から23キロメートルの位置にあり、その後も余震が続いているという。被害の全容は明らかになっていないが、地元メディアによると、オアハカ州の高速道路で地滑りによる死者が発生している模様だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]