アジア金融協力を強化、資金供給より長期に

2020/6/23 21:57
保存
共有
印刷
その他

日中韓と東南アジア諸国連合(ASEAN)は23日、金融協力の枠組み「チェンマイ・イニシアチブ(CMIM)」を強化した。危機に陥った参加国に国際通貨基金(IMF)と連携して外貨資金を融通する際、支援期間を従来の3年より長く設定できるようにした。

CMIMはアジア通貨危機の経験を踏まえて導入された枠組み。今回はIMFの支援プログラムの変更に合わせて機能を強化した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]