飲み込め水市場100兆円、東レ・東洋紡が挑む海水淡水化
クリーンテック 世界を澄ます(中)

2020/6/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国連は「持続可能な開発目標(SDGs)」で、すべての人々に安価で安全な水を平等に行き渡らせることをターゲットに据える。微細な穴で汚れや不純物を取り除き、水をきれいにする水処理膜は日本のクリーンテックのお家芸で、東レや東洋紡などが世界シェアの上位を占める。100兆円規模とされる水市場は新興国中心に成長が続くなか、低価格を得意とする海外勢の追撃を振り切り、流れをつかめるか。

■東レの水処理膜、世界最大

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]