GRA、夏でも高級「ミガキイチゴ」 通年出荷可能に

2020/6/28 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高級ブランドイチゴ「ミガキイチゴ」の生産・販売のGRA(宮城県山元町)は夏栽培を本格的に始める。山元町に栽培ハウスを設置。7月から出荷を始め、2024年をメドに生産量を年700トンと現在の2倍強に増やす。冬に収穫するイチゴと合わせて通年での出荷体制を整える。

GRAはセンサーで温度や湿度を計測して自動調整するハウス栽培が強み。イチゴは暑さに弱く、気温が高い夏の栽培は困難とされてきたが、今回の栽培…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]