/

この記事は会員限定です

テクノシステム、宮城県で再エネ都市開発

[有料会員限定]

太陽光発電などを手掛けるテクノシステム(横浜市)は今秋、宮城県大郷町で再生エネルギーや医療・介護に先進技術を活用した都市開発を始める。同町と街づくりで包括提携。太陽光発電や遠隔医療などの施設を整備し、2025年の完成を目指す。資金は地方銀行などに出資を呼びかける。生田尚之社長は「将来は滞在型介護施設や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り151文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン