「ダノンゴーゴー」高知の牧場で余生

2020/6/23 20:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

足摺岬で知られる高知県土佐清水市で高齢馬が余生を過ごす牧場を運営するNPO法人あしずりダディー牧場命の会は、日本中央競馬会(JRA)で活躍して2010年に引退した「ダノンゴーゴー」(牡、15歳)を受け入れた。牧場では14頭目となるが、同馬の知名度は群を抜いており、全国から競馬ファンが訪れている。

牧場の運営は馬主からの預託金のほか、「里親」として支援する会員の寄付金などで賄う。今では土佐…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]