/

この記事は会員限定です

「出直しIPO」株、24日離陸 個人は好条件に手ぐすね

証券部 井川遼

[有料会員限定]

国内の株式市場で24日、新規株式公開(IPO)が2カ月半ぶりに動きだす。同日以降に上場するIPO銘柄は価格などが好条件との見方が多く、投資余力を高めた個人投資家は手ぐすね引いて待ち構える。IPO株が新たなけん引役となり、新興市場株の上昇に弾みがつく可能性もある。

「コロナショックで上場を延期し、再び承認を受けた『出直しIPO』に資金を投入する」。東京都内在住の個人投資家(38)は話す。「価格と需...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1060文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン