カルティエ、銀座などに希少ジュエリー300点

2020/6/23 18:54
保存
共有
印刷
その他

高級ブランド「カルティエ」を日本で運営するリシュモンジャパン(東京・千代田)は東京・銀座など国内5店舗に希少な最高級ジュエリー300点を展示する。いずれもパリにある最高級ジュエリー専門のアトリエで制作した作品で、カルティエの世界的な展示会でのみ披露したものが多いという。

カルティエの世界的な展示会でのみ披露されたものが多いという

展示する300点には同ブランドを代表するモチーフであるヒョウをかたどったネックレスや指輪、ブローチに加え、エメラルドを入れたブレスレットやイヤリングなどがある。銀座の中央通り沿いにある「カルティエ銀座ブティック」など銀座の2店舗のほか、伊勢丹新宿本店(東京・新宿)内や大阪市内の2店舗で見られるようにする。

日本国内での最高級ジュエリーの品ぞろえ点数としては過去最大規模で、成熟した日本市場のニーズに応えるのが狙いだという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]