「天地返し」のキャンプ場建設、光る林業の技
北海道白老町の大西潤二さん(41)

2020/6/23 18:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生まれ育った北海道白老町で、畑違いのキャンプ場ビジネスに乗り出した。個人向けに木炭などを製造・販売する大西林業(同町)の3代目代表ながら「林業ができるのは60歳くらいまで。引退後にもできることを用意しておきたい」と一念発起。近く迎える第1号のオープン準備に奔走している。

7月中旬に開業予定の「ブウベツの森キャンプ場」は白老駅から車で約10分の場所にあり、面積は2ヘクタール、最大で18組が宿泊でき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]