飲食店の物販を丸ごと支援、札幌のアイビック食品

2020/6/23 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

だし・たれ製造のアイビック食品(札幌市)は、新型コロナウイルス危機で急増する飲食店のテークアウトや通販ビジネス参入を支援する。試作用のキッチン貸し出しや商品デザインの考案にとどまらず、完成した商品の売り場まで提供するなどの丸ごと支援だ。商品開発拠点の「ラボ」は東京に新設し、顧客と二人三脚で売れる商品を開発する。

新型コロナの感染拡大で飲食店は来店客が激減し、売り上げ減を補うための物販参入も相次い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]