TOTO、BCPを見直し 海外の3次取引先まで把握

2020/6/24 11:00 (2020/6/24 16:13更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

TOTOは、新型コロナウイルスの感染拡大で主力製品の生産が滞った反省を踏まえ、BCP(事業継続計画)を見直す。自社や取引先の生産拠点がある国の経済活動が全面的に休止することを前提に供給網(サプライチェーン)を点検し、代替案を探る。現在は1次にとどまる海外取引先の把握も3次取引先まで広げる。非常時に強い生産体制の構築を目指す。

同社の現在のBCPは2011年の東日本大震災を受けて作成され、地震など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]