「習・モディの誕生祝い」は鬼門 危うい中印の肉弾戦
編集委員 中沢克二

米中衝突
習政権ウオッチ
習政権
中沢 克二
コラム(国際)
編集委員
2020/6/24 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中印両国の首都で新型コロナウイルス感染症を制圧できないなか、両国軍がインド北部ラダックで衝突し、45年ぶりに多数の死者が出た。国境地帯での緊張を経て、激突したのは6月15日夜。その日は中国にとって特別な日だった。中国国家主席、習近平(シー・ジンピン)の67歳の誕生日である。

仕掛けたのがどちらなのか詳細は不明だ。とはいえ誕生日を祝っていたはずの中国軍の最高指揮官、習近平の心境は複雑だったに違いな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]