横浜の桜木町・馬車道、官民の開発で新たなにぎわい
市庁舎移転 変わる横浜中心部(上)

2020/6/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜市庁舎が29日、60年ぶりに新庁舎に全面移転する。移転先のみなとみらい線・馬車道駅やJR桜木町駅周辺は商業施設の新規開業が相次ぐ。旧庁舎のあったJR関内駅周辺は再開発が予定されるが、市庁舎移転で活力低下も懸念される。中心部の街並みの変化を起爆剤とし、横浜市の成長につなげられるか。

帆船日本丸や横浜ランドマークタワーを間近に望む横浜市の北仲通地区。馬車道駅と地下で直結する32階建ての横浜市庁舎…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]