板子一枚下は地獄 ノンフィクション作家 堀川惠子

エッセー
2020/6/30 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年は秋から執筆に入る予定だ。だから、あらゆる行事を年初に詰め込んだ。海外取材の合間をぬっての船舶免許の取得もそのひとつ。

次作の現場が海で、操船に関する記録を読む機会が多い。だが、海の話はどうも実感が湧かない。そこで海に出てみようと思った。東京近海を走り回れば、舵(かじ)を握る感覚、波の重み、頬に受ける風の感じを生きた言葉にできるかもしれない。

ただ船舶免許には筆記試験がある。これまで大学入試…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]