Apple、インテル縛りから解放 PC半導体を開発

2020/6/23 11:34
保存
共有
印刷
その他

年次開発者会議「WWDC」で基調講演するアップルのクックCEO=ロイター

年次開発者会議「WWDC」で基調講演するアップルのクックCEO=ロイター

【シリコンバレー=白石武志】米アップルが創業者の故スティーブ・ジョブズ氏に与えられた"宿題"に15年越しで答えを出した。22日、パソコン「Mac」についても他のアップル製品と同様に自社開発した半導体を載せると発表した。「iPhone」向けに開発したゲームなどのアプリがMac上でも動くようになる。消費者の利便性も高まる見通しだ。

「アップルとMacにとって歴史的な1日だ」。22日にオンラインで開幕した年次開発者会議「WWDC」の基調講演の終盤。ティム・クック最高経営責任者(CEO)はMacの半導体について米インテルからの調達を段階的に打ち切り、iPhoneなどと同じ英アーム・ホールディングスの半導体設計技術を使った自社開発品に切り替えると発表した。

アップルは現在、iPhoneやタブレット端末「iPad」、腕時計型端末「Apple Watch」などの主力商品については半導体を自社開発している。歴史的にインテルの優位性が高く、例外的に外部からの調達に頼っていたMac向けの半導体をどう確保するかは、長年の課題だった。

Macの半導体について米IBMなどとの共同開発品からインテル製への切り替えを発表した2005年。当時CEOだったジョブズ氏は「インテルの技術が今後10年、最高のパーソナルコンピューターをつくることを助けてくれると思う」と述べている。ただ、半導体業界のトレンド変化は早く、その先の調達方針については様々な可能性を持たせていた。

Macはアップルにとって最も長い歴史を持つ製品だが、世界シェアは7%にとどまり、14%のシェアを持つiPhoneなどに比べると消費者の支持は広がっていない。インテル製の半導体を採用することで開発スケジュールや性能面での縛りを受けたほか、アプリ開発者はMac向けにiPhoneなどとは異なるソフトを開発しなければならなかったためだ。

アップルは今回、20年末に発売するMacの新機種を皮切りに、約2年かけてインテル製から自社開発品に半導体を切り替える方針を示した。11年にCEOに就任したクック氏は約5年遅れでジョブズ氏が出した宿題に答えを出したことになる。米調査会社ガートナーの北川美佳子氏は「コスト削減と生産管理の両面で大きな意味を持つ」と評価する。

アップルはMac向けアプリの開発者が半導体の切り替えに円滑に対応できるよう、基本ソフト(OS)「macOS」の大幅な刷新も表明した。次期OS「Big Sur」には旧機種向けのアプリを新機種向けに対応させる機能を持たせるなど、同じアプリを使い続けたいユーザーにも配慮した。

19年にアップルのアプリ配信サービス「アップストア」上で生み出されたアプリ販売や物販の総額は5190億ドル(55兆円)に達した。消費者になじんだiPhone向けの各種アプリやサービスとの親和性が高まれば、Macの販売にも追い風となる。クック氏は22日の基調講演で「これほどMacの将来に自信を持てたことはない」と強調した。

アップルは19年には動画やゲーム、ニュース配信の分野でそれぞれ独自のサブスクリプション(定期購読)型サービスを始めた。20年1~3月期決算ではこうしたサービス部門の売上高比率が前年同期に比べ3ポイント上昇して23%まで高まり、新型コロナウイルスの影響によるiPhoneの不振を補った。

ただ、半導体からサービスに至るまで自前主義を強めるアップルの手法は、同社のアプリ配信サービス上でアプリを販売する取引先の反発も招くようになっている。

アップルに払う15~30%の手数料を不服とする音楽配信のスポティファイ・テクノロジー(スウェーデン)の告発をきっかけに、欧州連合(EU)の欧州委員会は6月16日、競争法(独占禁止法)違反の恐れがあるとして本格的な調査に入ると発表したばかりだ。

米グーグルのスマホ向けOS「アンドロイド」が様々な手法でアプリの配布を認めているのと対照的に、アップルは「iOS」上での第三者によるアプリ配信を認めていない。あらゆるアプリはアップルの審査を通らなければならず、申請のあったアプリの4割はセキュリティーなどの懸念を理由に配信を却下されている。

20年の米大統領選でアプリ配信基盤の運営を本体から切り離す「アップル分割論」を主張したウォーレン上院議員は選挙戦から撤退したものの、米国では今も議会などがアップルによる反トラスト法違反がないかどうかの調査を進めている。

徹底した垂直統合によって独自のユーザー体験を作り込もうとするアップルの手法が、結果的に同社への規制を強める可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]