[FT・Lex]医師の高給 米医療の高コストの一因に

2020/6/23 10:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小説「Fleishman is in Trouble」(困惑するフライシュマン)の中で、主人公のフライシュマン医師はマンハッタンの病院勤務医の賃金が安いと不満たらたらだ。だが他の都市だったら何も文句はないはずだ。米労働統計局が集計した米国の賃金データは、全ての州で医療従事者が最も高収入の専門職であることを示している。このデータは、高収入の従業員の間の格差を明らかにするだけでなく、米国の医療システ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]