米、人民日報など中国4メディア 「党の宣伝組織」認定

2020/6/23 6:05
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米国務省は22日、国営中央テレビ(CCTV)など中国の4つの報道機関を中国共産党の「宣伝組織」と認定し、従業員の雇用や資産の状況について報告を義務付けると発表した。2月に国営新華社通信など5社を認定したのに続くもので、規制を強化する。

ポンペオ米国務長官は中国による米記者追放を批判してきた=ロイター

認定したのはこのほか国営通信社の中国新聞社、中国共産党の機関紙の人民日報、共産党系メディアの環球時報。これら4社は外交使節とみなされ、米政府に従業員のリストの提出が義務付けられ、不動産の賃貸や売買に関して国務省の事前の認可が必要となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]