航空業、コロナで悔しい就活中断 「1年早ければ」
就活探偵団

就活
2020/6/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

客室乗務員など航空志望の学生にこの春、衝撃が走った。新型コロナウイルスの影響で、全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL)が相次ぎ2021年春卒業予定の採用活動を一時中断することを決めたのだ。就職人気ランキングで常に上位に入る航空業界。憧れの職業への道はこのまま断たれてしまうのか。

「1年早く生まれていたらこんなことにはならなかったのに……」。客室乗務員を志望する中央大4年の女子学生は悔しさをにじ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]