新型コロナワクチン、欧州で調達競争 第2波を懸念

2020/6/23 0:24 (2020/6/23 5:28更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=佐竹実、ブリュッセル=竹内康雄】新型コロナウイルスの「第2波」が懸念される中、欧州でワクチンの調達競争が激しくなってきた。各国が製薬会社と直接交渉して、今秋にも供給されるワクチンの確保を急ぐ。米国が欧州の製薬会社と契約を結ぶなど先行していることへの危機感が背景にある。

ドイツ、フランス、イタリア、オランダの4カ国は6月、ワクチンの確保や生産強化を目指す「ワクチン同盟」を結成した。13…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]