新型コロナ 政策を聞く(航空)

2020/6/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■自民・伊藤忠彦航空政策特別委事務局長「再宣言なら資本注入も」

新型コロナウイルスで航空需要は激減した。リーマン・ショック時は人の移動が今よりあった。同じ経済危機でも航空業界の現在の経営環境は当時より深刻だろう。

世界が景気回復局面に移った時、国際観光などの航空ニーズに対応しなければならない。航空会社を1社も経営破綻させないための支援がいる。

政府は4月にまとめた緊急経済対策で着陸料や燃料税の支払…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]