長野電鉄、新車両「3000系」の本格運用開始

2020/6/22 18:56
保存
共有
印刷
その他

長野電鉄(長野市)は22日、新車両「3000系」の本格運用を始めた。今後は通勤車両として活用していく。3000系は2022年までに合計で5編成を導入する計画。既存の3500系と3600系の計6編成は廃車となる。

長野電鉄は新車両「3000系」の本格運用を始めた(22日、長野駅)

3000系は東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の旧「03系」。導入にあたり、前方に企業カラーの赤帯の装飾などを施した。出発式は創立100周年にあたる5月30日に新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、関係者のみで開催していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]