石川県、県民向け宿泊割引き減額 高価格帯に利用集中

2020/6/22 18:25
保存
共有
印刷
その他

石川県は22日、「県民向け県内宿泊応援事業」の割引額を下げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で落ちこんだ県内の観光需要を喚起しようと、県民を対象に旅行・宿泊料金を最大1万5000円割り引いている。27日以降の申し込みの割引額は最大1万円となる。

料金が3万円以上だと1万5000円、2万円以上3万円未満なら1万円、1万円以上2万円未満は5000円を割り引いている。27日以降は2万円以上で一律1万円割り引く。利用者の約7割が3万円以上のプランを選択し、高級ホテルや旅館など高価格帯に集中したため、割引額を抑えて1万~2万円台の利用を促す。

政府の「Go To キャンペーン」が8月に始まるため、期間も1カ月短縮する。7月31日のチェックアウト分までに変える。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]