国家安全法案「外国人にも適用」 香港の全人代常務委員
早期成立を示唆

習政権
2020/6/22 18:30 (2020/6/23 5:23更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)常務委員会委員の譚耀宗氏は22日、「香港国家安全維持法案」が外国人にも適用されるとの見方を示した。香港はアジアの金融・ビジネスセンターとして外資系企業が多数進出しており、運用面で世界的に懸念が高まる可能性が出てきた。

日本経済新聞のインタビューに答えた。譚氏は「法案の立法作業は順調だ」として、今月28~30日に開かれる常務委で可決さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]