東芝系、新型コロナ対応の訪問者管理システム販売

2020/6/22 17:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝情報システム(川崎市)は訪問者管理システム「TQS Passport」に来訪者の体温を測定、入館の許可条件とする機能を追加し、9月から販売する。新型コロナウイルス対策を講じる企業や病院、大学などの需要を見込む。

同システムは訪問者にQRコードが付与された招待メールを事前送付し、来訪時に受付でQRコードをかざすだけで入館処理ができる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]