秋田銀行、地場産品の商談会 販路開拓を支援

2020/6/22 17:38
保存
共有
印刷
その他

秋田銀行は食品や工芸品を製造・販売する中小企業を対象に地場産品マッチング商談会を開く。新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に商談会が中止になり、中小は販路開拓の機会を失っている。県内に本社や店舗を持つスーパーなどの仕入れ担当者と中小をつなぎ、支援する。

秋田銀行は地場産品の商談会を開く(秋田市の本店)

本店、能代、大館、大曲、横手の各支店で7月10日以降、複数回開く。中小企業とスーパー双方のニーズを事前に聞き、商談スケジュールを決める。参加申込書の締め切りは6月29日。問い合わせは最寄りの本支店か地域未来戦略部。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]