北陸本線の列車ドア、乗務員が開閉 車内を換気

2020/6/22 17:35
保存
共有
印刷
その他

JR西日本は27日から当面、北陸本線の列車のドアを乗務員が開閉する。これまでは車内温度を一定に保つため、乗客が乗降時に手動で開け閉めしていた。新型コロナウイルスの感染防止対策として車内を換気するため。対象となるのは米原―金沢間の普通列車で、湖西線の近江今津―近江塩津間も同様の措置をとる。駅の放送やポスター、SNS(交流サイト)などで告知する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]