サプライチェーンの人権問題 ESGがあぶり出す
編集委員 小平龍四郎

SDGs
みんなのESG
小平 龍四郎
編集委員
学ぶ
2020/6/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ESG(環境・社会・企業統治)のSの重みが増した。特にグローバル企業が新興国に張りめぐらせたサプライチェーン(供給網)の中で労働者が不当な扱いを受けていないかどうか、投資家は厳しく目を光らせる。従業員を単なる労働力としてではなく「人的資本」(ヒューマン・キャピタル)と考え、投資情報として開示を進めようという潮流も根底にある。

■コロナ禍で浮上した労働者の保護問題

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]