/

この記事は会員限定です

関西企業の株主総会、コロナ対応奔走 バーチャル総会も

[有料会員限定]

関西の3月期決算企業の株主総会が今週半ばから月末にかけて本格化する。新型コロナウイルス感染拡大で、関西の企業でも開催方法の変更や決算発表が間に合わないといった影響が出ている。インターネットからの参加を可能にするなど、各企業は総会を滞りなく開けるよう対応に追われている。

東京証券取引所の調べでは、全国で3月期決算2278社のうち22%の503社が25日、33%の747社が26日に総会を開催する。関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません