鉄舟の恩返し 作家 嵐山光三郎

エッセー
2020/6/27 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

なんてったって山岡鉄舟(1836~88年)だよ。鉄舟は通称鉄太郎という剣客で、めっぽう強かった。ぼろぼろの服を着て、ぼろ鉄と呼ばれていた。撃剣を得意として、道場に来るものと相手かまわず闘った。弟が、「素人を相手にしてなんの益があるか」と問うと「すべての場所が真剣勝負だ」といってきかない。こわがって御用聞きの商人までが来なくなった。

慶応4年(1868年)、江戸城明け渡しのとき、鉄舟は「朝敵慶喜(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]