知人遺棄、女2人傷害致死罪認めず 名古屋地裁初公判

社会・くらし
2020/6/22 15:21
保存
共有
印刷
その他

2019年2月、知人の女性に暴行を加えて死亡させ、愛知県豊田市の山中に遺棄したとして、傷害致死罪などに問われた名古屋市の石川一代被告(35)ら2人の裁判員裁判の初公判が22日、名古屋地裁(山田耕司裁判長)で開かれた。同被告は起訴内容を否認した。

同県稲沢市の門田典子被告(38)は死体遺棄罪と窃盗罪を認めたうえで、傷害致死罪を否認。「暴行はしたが、死につながるものではなかった」と述べ、死亡との因果…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]