常盤薬品工業、1本4役のアイブロウ 眉メーク手軽に

2020/6/22 14:20
保存
共有
印刷
その他

化粧品の製造・販売を手がける常盤薬品工業は1本でパウダーや眉マスカラなど4つの役割を備えたアイブロウ「サナ ニューボーン チップパウダーアイブロウEX」を8月4日に発売する。多機能ながら価格は1本あたり税別1000円に抑えた。20代女性を中心に手軽に眉メイクをしたい顧客を狙う。

常盤薬品工業が発売する1本4役のアイブロウ

従来はパウダー、ペンシル、ブラシを1本にまとめた商品を出していた。人気の眉マスカラを加え、眉のメークに利用できる4つの機能を集約した。立てて使用するとペンシルとして使える。寝かせて使うとパウダー、ブラシ、眉マスカラの役割を果たす。

長さ1ミリメートルのファイバーを配合し、立体感のある眉を描けるようにした。汗や水、皮脂に接しても落ちにくいという。カミツレ花エキスなどの保湿成分も加えた。

同社によると、眉のメークを巡っては「うまく描けない」「時間がかかる」といった悩みを抱える人が多いという。新型コロナウイルスへの対策でマスクの着用が増えるなか、眉を整えたいというユーザーに訴求したい考えだ。

色はナチュラルブラウンなど3色を用意した。全国の雑貨店や量販店、同社のオンラインストアなどで販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]