/

この記事は会員限定です

脱北者団体代表、韓国政府に「法的措置」 ビラ配布継続

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】北朝鮮の体制を批判するビラを配布する脱北者団体、自由北韓運動連合の朴相学(パク・サンハク)代表は日本経済新聞のインタビューに応じた。韓国政府はビラ配布をやめるよう強く警告しているが「配布は続ける」と表明。団体の法人設立許可の取り消し手続きに入った政府に対し「法的対応を取る」と語った。

――北朝鮮は5月31日に配布したビラに強く反発し、開城にある南北共同連絡事務所を爆破しました...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン