/

ギター6億4千万円で落札 カート・コバーンさん使用

【ロサンゼルス=共同】米ロックバンド「ニルヴァーナ」のギター兼ボーカル、故カート・コバーンさんが米音楽専門局MTVの番組「アンプラグド」で使用したギターが21日までに競売にかけられ、601万ドル(約6億4千万円)で落札された。競売会社ジュリアンズ・オークションズが発表した。ギターとしては最高額という。

ギターはマーティン社の1959年製「D-18E」。93年11月、コバーンさんがアンプラグドに出演した際に使用した。この時の演奏はCDやDVDでも発売され「ロック史に残るライブ盤」と評価されている。

ニルヴァーナは91年にメジャーデビューし、世界的にブレーク。コバーンさんはアンプラグドでの演奏の約5カ月後、27歳で自ら命を絶った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン