/

この記事は会員限定です

大阪観光局が民泊向け指針 室内に体温計・消毒液

[有料会員限定]

大阪観光局と日本民泊協会(大阪市)は、民泊事業者向けに新型コロナウイルスの感染拡大に備えた運営指針を策定する。施設内に体温計を用意し、宿泊客に検温や体調の申告などをしてもらうよう事業者に求める。インバウンド(訪日外国人)が激減するなか、感染防止策を徹底し、長期滞在の拠点としてアピールしたい考え。

22日にも公表する。指針では、客室などに体温計を用意し、宿泊客に掲示などで検温を促すよう求める。感染が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン