石油メジャー、迫られる脱炭素 原油権益買い増し裏目

2020/6/21 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスのまん延を受け、欧米石油メジャーが構造転換を迫られている。各社は再生可能エネルギーへの投資を打ち出す裏で、価格支配力を高めようと石油権益も増やしてきた。この二正面作戦が石油需要の低迷で頓挫し、英BPや米エクソンモービルなどは多額の減損損失を計上する。新型コロナがメジャーに本格的な「脱炭素」を突きつける。

「新型コロナの感染拡大で、二酸化炭素(CO2)排出ゼロの目標が重要であると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]