北朝鮮、制裁解除へ韓国利用か 専門家の情勢分析

2020/6/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北朝鮮が16日、南北融和の象徴だった開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破した。再び緊張が高まりだした朝鮮半島情勢はどこへ向かうのか。日本や世界への影響はどうなるのか。尹徳敏・元韓国国立外交院長に聞いた。

■権力内部揺らぐ

――緊張を高める北朝鮮の狙いは何か。

「2019年2月にハノイで開いた米朝首脳会談が決裂した後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領への非難の度合いを強めた。寧辺(ニョンビョン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]