フィンテック新興のシンカ、トヨタ系と協業 85億円調達

2020/6/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィンテック企業のSYNQA(シンカ、シンガポール)は決済アプリでトヨタファイナンシャルサービス(TFS)と協業する。TFSや三井住友銀行から8千万ドル(約85億円)の資金を調達し、決済システムなどの技術を供与する。シンカは調達資金をテコに、日本や東南アジアでの事業拡大などにつなげる。

トヨタ自動車が出資する「未来創生ファンド」やタイのサイアム商業銀行傘下の投資会社、あいおいニッセイ同和損害保険…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]