/

この記事は会員限定です

道頓堀、にぎわい「ぼちぼち」 緊急事態解除1カ月

[有料会員限定]

新型コロナウイルスに伴う政府の緊急事態宣言が大阪、京都、兵庫の3府県で解除されてから21日で1カ月。都道府県をまたぐ移動の自粛要請も19日に解除され、関西の観光地は観光客らが戻ってきた。大阪の繁華街・道頓堀周辺でも買い物や観光を楽しむ人の姿が多く見られたが、ひしめき合っていたインバウンド(訪日外国人)の姿はない。コロナ禍の中で、ひっそりと店をたたんだ老舗もある。

笑顔も再開

「行ってきます!」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1679文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン