自動運転技術、勢力図変化も 新型コロナでGMなど遅れ

2020/6/20 21:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志、シリコンバレー=白石武志】新型コロナウイルスの影響で自動運転車の開発が遅れている。米ゼネラル・モーターズ(GM)や米ウーバーテクノロジーズが本業の不振で開発人員を削減。米アマゾン・ドット・コムなどコロナの影響を受けにくい異業種が参入に動く。技術開発の勢力図が塗り替われば、用途も変わる可能性がある。

ウーバーは5月、自動運転開発を含む全部門で従業員のおよそ4分の1の削減を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]