/

この記事は会員限定です

SBI・地銀連携の新会社、最大手コンコルディアも出資

(更新) [有料会員限定]

SBIホールディングスと地方銀行などが連携して立ち上げる地域支援の新会社に、地銀最大手の横浜銀行と東日本銀行を傘下に持つコンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)が合流する。低金利で経営環境が厳しいなか、コンコルディアはフィンテック技術に強いSBIと組む。

新会社はインターネット金融などを手掛けるSBIと地域に地盤を持つ地銀が連携し、地方で対応が遅れているデジタル化の支援などをする。人工知能(AI)を使って融資先の与信審査を高度化するシステ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り413文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン