中国海警局、軍と融合加速 法改正で平時から共同訓練

習政権
2020/6/20 17:30 (2020/6/20 22:14更新)
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が日本の海上保安庁に相当する組織である海警局の役割を強化する。中国軍と連携し、平時から軍と共同訓練をできるようにする。戦時は軍の指揮下に入り一体的に運用する。海警局と軍の融合が進めば周辺国にとって脅威となる。

海警局の船は南シナ海のほか、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の周辺海域でも活発に活動し、海保の巡視船とのにらみ合いが続く。近年は機関…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]