ブラジル、新型コロナ感染者100万人突破

2020/6/20 8:08
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】ブラジル政府は19日、新型コロナウイルスの累計感染者数が103万2913人になったと発表した。100万人を超えたのは米国に続き2カ国目。1日あたりの感染者数も5万4771人と、過去最多を大幅に更新した。経済活動の再開により、今後も感染拡大が懸念されている。

新型コロナによる遺体が埋葬される墓地(リオデジャネイロ)=ロイター

ブラジルは感染者が発覚したのは2月下旬と遅かったが、ボルソナロ大統領が国境閉鎖や経済封鎖などに反対したことで、初期対応に失敗。都市部のファベーラ(貧民街)や地方など、低所得者層の間で爆発的に感染が広がった。

経済が低迷する中、サンパウロ州やリオデジャネイロ州ではショッピングモールなどが営業を再開しており、今後も感染拡大が続く可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]