ドコモ、サバ養殖を一元管理 生育映像で需要も開拓

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/6/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTドコモはICT(情報通信技術)を使い、水産業の活性化に乗り出している。従来はセンサーによる海水温の計測などにとどまっていたが、人工知能(AI)などを活用し、クラウド上でサバ養殖を管理するシステムの開発に着手し始めた。水産業の課題解決に取り組むことにより、新たな収益源の掘り起こしに役立てる。

ドコモはこのほど、サバ料理専門店などを手掛ける「鯖(さば)やグループ」(大阪府豊中市)と業務提携した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]