東芝、キオクシア株売却へ 再建に区切り

2020/6/20 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝は約40%保有している半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(HD、旧東芝メモリホールディングス)の株式を段階的に売却する方針を固めた。キオクシアHDは10月をめどに上場を目指しており、上場後に売却するもようだ。半導体事業は業績のぶれが大きく、収益構造を安定させる狙いがある。売却益の半分以上は株主還元の原資に充てる。

キオクシアHDは記憶装置に使うNAND型フラッシュメモリーで韓国サ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]