脱ハンコ、電子署名は完全無料で 秘密はエストニアに

2020/6/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リモートワークの増加を背景に、契約書などの押印でハンコから電子署名へ切り替える機運が高まっている。電子署名は有料サービスがほとんどだが、独自のビジネスモデルで無料化に道を開いたのが新興のblockhive(ブロックハイブ、東京・千代田)だ。創業者は電子署名の先進地エストニアで技術をふんだんに吸収、日本に新しい「信用」の文化を育もうとする。

■ブロックチェーン技術で本人認証

同社が4月末に提供を始め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]