全員が在宅勤務、光熱費補助も 福岡のスタートアップ

2020/6/22 19:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を機に、福岡のスタートアップや新興IT(情報技術)企業でテレワークが定着する動きが出てきた。緊急事態宣言の解除後も全社員が在宅勤務を継続したり、自宅でのインターネット通信環境などの整備を補助したりするケースもある。出社勤務する社員が減ることで、オフィス需要にも変化が出そうだ。

不動産関連サービスのリブ・サーチ(福岡市)では、全社員が原則テレワークをすることにした。緊急…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]