/

この記事は会員限定です

全員が在宅勤務、光熱費補助も 福岡のスタートアップ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を機に、福岡のスタートアップや新興IT(情報技術)企業でテレワークが定着する動きが出てきた。緊急事態宣言の解除後も全社員が在宅勤務を継続したり、自宅でのインターネット通信環境などの整備を補助したりするケースもある。出社勤務する社員が減ることで、オフィス需要にも変化が出そうだ。

不動産関連サービスのリブ・サーチ(福岡市)では、全社員が原則テレワークをすることにした。緊急事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1472文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン