避難所で感染防げ、千葉県が指針 流山市はテント確保

2020/6/19 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風や豪雨のシーズンを前に、千葉県内の自治体が「3密」リスクの高い災害避難所での新型コロナウイルス対策を急いでいる。県は6月上旬、新型コロナ対応を盛り込んだ避難所運営のマニュアルを作成。市町村では簡易テントや段ボールベッドなどの物資をそろえる動きが広がる。

県は避難者や避難所運営スタッフの手洗いや消毒、施設内の換気やソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保など現場での注意点を運営マニュアルとし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]